抑え縁の見えない木格子

抑え縁の見えない木格子、自社工場だから出来ること。

 

とある、オフィスのエントランスです。

造作家具

 

当社のお客様は設計・施工を行う、オフィスに特化したデザイン施工会社さまです。

 

お客様の要望は、エントランスの裏側を商談スペースとして使用するため、

 

ガラスの抑え縁をどちら側にも見せないようにすることが要望です。

 

お客様もこのようなデザインを企画するのは初めてで、

 

実際に実現可能か不安でした。

 

※通常、木格子の造作パーテーションを製作する場合、ガラスの抑え縁が必要です。

 

当社の営業窓口である、番頭と職人が一緒になって、トッコウ式を考案しました。

造作家具、提案図
トッコウ式のイラスト

 

実際に意図した通りに収まるか、カットサンプルを作成し、検証します。

↓  ↓  ↓

格子
格子カットサンプル

自社工場で造作家具のカットサンプルを作成できるので、

お客様である施工主さま、設計士さまが、

実際に手に取って完成イメージを確認できます。

 

当社の「対応品質」まとめ

 

✔顧客の要望を実現する、仕口の提案

 

✔カットサンプルで顧客に「安心」と「信頼」を提供

 

「品質・コスト・納期」のベストバランスで

顧客に「対応品質」を提供します。

 

 

 

この記事を書いた人

betchu-kagu